menu

BLOG

クレイトンフランクリン ”CF-598”をご紹介!!

みなさまこんにちは!! クリエーターズアイウェア ライブラの田中です。

 

本日はみなさまに本格的なクラシックテイストのメガネをご紹介させていただきます。

 

今回は「クレイトンフランクリン」から  ”CF-598”  のご紹介です!!

 

クレイトンフランクリンは “古いモノが、時代を経て新しいモノとして生まれ変わる・・・” をテーマに、クラシカルなデザインをベースに取り入れながら、全く新しいデザインを提案するブランドです。

 

また基本ターゲットをヨーロッパ、アメリカに定めてコレクション展開を行う、日本では数少ないドメスティックブランドです。

 

いわゆる「丸メガネ」とはこのことか!というくらいの丸です!!

IMG_4808

 

メタルリムの内側にプラスチックリムを巻き込んだ、クラシックの王道!!

IMG_4812

 

メタルリムからテンプルリムにかけて細やかに彫金された、美しいラインです!!

12782072_973594872722834_294544654_n

 

カラー : MBK/GP

IMG_4814

 

カラー : GP

IMG_4818

 

カラー : SL

IMG_4815

人気の型ですが、プラスチックの存在感がより強調されますので、馴染む眼鏡に飽きた方や、これ1本で雰囲気を楽しめ方にはぜひおすすめです!!

 

ご覧になりたい方はぜひ当店まで!!

 

ご来店お待ちいたしております!

 

ブランド: クレイトンフランクリン

モデル: CF-598

素材: チタン / アセテート

価格: ¥30000-(税抜)

made in japan 

 

  • 〒152-0003 東京都 目黒区碑文谷6丁目1-23
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 10:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

 

 

IMG_4806

春に向けて模様替え🎶 

こんにちは!クリエーターズアイウェア ライブラの田中です!!

 

日中は少しづつ暖かくなってきていますが、朝夕はまだ冷え込む日が続きます。みなさん体調の方はいかがでしょうか?

ここ学芸大学周辺でも少しづつですが、春の訪れを感じさせてくれます。

 

そこで!!2月も末日にせまる今日、3月の良き日をむかえるにあたり、ディスプレイを思いっきり春らしくしよう!!

ということで、VMD担当のyuriさんを中心に3名の方に立ち上がっていただきました!!

 

 

一生懸命、桃の木?を丁度良い長さに調整されています。yuriさんです。

IMG_4796

 

う~ん。。。いいですな~!!

IMG_4797

 

サングラスをお掛けの女性がまじまじと見てます!! SGの女性→「手切るよ!気を付けて!!」

IMG_4798

 

ふむふむ!!いい感じ。

IMG_4799

 

nonさんも上機嫌です!!

IMG_4801

 

力を合わせて素晴らしいで出来に仕上がりました!!

 

ということでお披露目は次回に!!

 

いち早くご覧になりたい方はぜひご来店をお待ちいたしております!!

 

  • 〒152-0003 東京都 目黒区碑文谷6丁目1-23
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 10:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

シルモ・ドール賞を受賞したマスナガ”GMS-106”をご紹介!!

みなさまこんにちは!! クリエーターズアイウェア ライブラの田中です。

 

学芸大学周辺も少しは暖かくなってきましたが、まだまだ冷え込む日が続きそうですね!!

 

本日も引き続き、メガネフレームの紹介をさせていただきます。

今回は メガネブランド「マスナガGMS」から  ”GMS-106”  をご紹介です!!

 

なんと!今回の”GMS-106”は世界最大規模のメガネの国際展示会でもある「シルモ展」にて「シルモ・ドール賞」を獲得したメガネになります!!

Silmoは、世界最大規模の眼鏡の国際展示会であり、世界の眼鏡メーカーが最新コレクションを発表するため、常に注目を浴びており、「シルモ・ドール」は1994年の創設以来、2015年で22回目となるコンペティションになります。
眼鏡界のアカデミー賞ともいわれており、オプティカル部門、サングラス部門、スポーツ部門、子ども部門など、様々なカテゴリーごとに金賞が発表される、眼鏡界では最も権威のある賞として知られています。

 

こちら↓↓  正面から見るとこのようなデザイン。まばゆく輝いております!!

IMG_4774

IMG_4780

 

ブリッヂにプラスチック素材を施し、イチヤマっぽさを出すことでレトロ感を演出

IMG_4784

 

テンプルのアセテートもマットのブラック。 黒と金で統一されることでゴージャスながら厳かな雰囲気も漂います!

IMG_4788

 

リムの周りには樹木をイメージした彫金が施され、細部まで手の込んだつくりになっています。

IMG_4790

IMG_4782

 

いかがでしたでしょうか?

当店でもこのマスナガ  ”GMS-106”  の取り扱いがございます!!

 

ご覧になりたい方はぜひ当店までお越しくださいませ!!

よろしくお願いいたします!!

 

ブランド: マスナガ

モデル: GMS-106

素材: チタン / アセテート

価格: ¥40000-(税抜)

made in japan 

 

  • 〒152-0003 東京都 目黒区碑文谷6丁目1-23
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 10:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

フォーナインズのラグジュアリーなネオプラスチックライン NPM-35 を紹介!!

みなさまこんにちは!クリエーターズアイウェア ライブラの田中です!

 

本日も、メガネフレームのご紹介をさせていただきます!

 

今回はメガネブランド「フォーナインズ」からラグジュアリーなレディースライン

 

「NPM-35」です!!

NPM-35シリーズは、ドレスやジュエリーのように純粋にアイテムとして美しく、ファッションとして身に着けたときにより一層の輝きを放つ、女性のためのNP(ネオプラスチックフレーム)です。

プラスチックの機能性向上にとどまらず、装飾性を高めるファクターとしてメタルを用いています。あらゆる女性に愛される、普遍的な美しさを備えた眼鏡フレームを目指しました。

 

オーバルタイプですが、両外側の智の部分に厚みと丸みを持たせることでより女性らしく、かつトップの角を上部に配置しシャープ感とフェミニンな印象が絶妙なバランスの仕上がりとなっています。

IMG_4711

 

フォーナインズ特有のバネ性を持たせたS字パーツには、圧倒的な掛け心地と、壊れにくさを実現するための機能的な要素はもちろん、女性的な装飾性を高めるための表現として存在感を増しています。

IMG_4723

 

フォーナインズオリジナルのクリングスパーツを用いることで、細かな調整が可能に。

IMG_4727

 

正面から見るとこのようになります↓↓  カラー: ダーククリスタルブルー×シルバー

IMG_4729

 

メタル智の部分にも細かな彫金のような装飾が施され、より女性らしさが表現されています。

IMG_4735

 

他にもこのようなカラーも  カラー: エンジ×ホワイトゴールド

IMG_4733

 

更にはこのようなカラーも!!  カラー: オレンジベージュ × ホワイトゴールドマットシャーリング

IMG_4730

 

フォーナインズのレディースラインは何と言っても掛けやすく、美しくも、凝った装飾や余計なものが少ないため、様々なスタイルに合わせやすいといった特長もございます!!

 

気になられた方は、ぜひ当店でお待ちしております!!

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

ブランド: フォーナインズ

モデル: NPM-35

素材: フロント:プラスチック 純チタン  / テンプル:純チタン チタン合金  / モダン:プラスチック

価格: ¥35000-(税抜)

made in japan 

 

  • 〒152-0003 東京都 目黒区碑文谷6丁目1-23
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 10:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

DJUAL(デュアル)洗練されたサーモント CZ-02 のご紹介!!

みなさまこんにちは!クリエーターズアイウェア ライブラの田中です。   今日はみなさまに、メガネフレームのご紹介をさせていただきます。

今回のブランドは  DJUAL(デュアル)

 

「眼鏡相対性理論」をコンセプトに掲げ、セルロイド素材を中心にモノづくりを行う、本物志向のメガネブランドです。 そのなかでも、DJUAL特有の洗練された美しさをもつサーモントブロー  「CZ-02」 をご紹介させていただきます。   サーモントブローと言えば、今でこそクラッシックフレームの定番アイテムとして定着していますが、少し前までは、その独特のデザインと日本人の顔の特徴(眉が濃く、上瞼からまつげまでの距離が長い)から個性的なアイテムとして少し距離を置かれていた感がありました。   しかしながらこのDJUALのサーモンブローはシャープでスタイリッシュ、フォーマル感も纏いながらカジュアルにもいけるという特徴があります。 つまり、サーモントブロー独特のクセが少なく、日本人の顔に合わせやすいということです。 IMG_4707

 

正面から見るとこのような感じ↓↓  カラー: ブルーアッシュ IMG_4689

 

カシメ蝶番部分にベータチタン素材を用いて、薄くプレスすることでバネ性を出しています。 そしてそのことで、掛け心地が格段にUPし、型崩れや変形が少なくなります。 IMG_4693

 

テンプルには「七分芯」と呼ばれる、芯を3割ほど抜いた構造を持たせることで、カシメ蝶番バネ性と融合し独特のフィット感を生み出しています。 掛け心地が抜群に良く、ストレスを全く感じません!! IMG_4695

 

こちらは別カラー: マットグレーアッシュ      カラー: ブラックササ IMG_4703

 

 

いかがでしたでしょうか? 他にはない、ビジネス向けのサーモントブローをお探しの方にはぜひおすすめです!! ご興味がおありの方は、ぜひお気軽にご来店くださいませ!!!

 

ブランド: デュアル

モデル: CZ-02 素材: 

セルロイド/純チタン/ベータチタン/ハーフチタン

価格: ¥36000-(税抜)

made in japan

 

  • 〒152-0003 東京都 目黒区碑文谷6丁目1-23
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 10:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

学芸大学散歩その① ~碑文谷公園~

おはようございます!ライブラの田中です!

つい先日ブログを始めたばかりですが、本ブログではメガネ以外で当店のご近所様や、学芸大学周辺の街のメジャーどころからローカルな場所までレポートさせていただければと思います。

 

今日はわたくし田中がいつも足を運び、お参りや休憩などに使わせていただいている、学芸大学のパワースポット!「碑文谷公園」にお伺いさせていただきました!!

 

ここ碑文谷公園は、近所の方はもちろん、遠方からもはるばる訪れる方も多く、当店「ライブラ」から歩いて約3分くらいの場所にある超ご近所のメジャースポットです。

学芸大学駅からは約5分くらいでしょうか。

 

今回は平日の朝なのでゆったりしていますが、休日ともなるとご家族連れでたくさんの方が賑わっています。

 

今日は静かですので、にゃんこものんびりストレッチです↓

R_DSC_3928

 

公園の真ん中に大きな池がありますのでのんびり眺めながらくつろげます。

碑文谷池、中央に弁天様がお祭りされていることから通称「弁天池」ともいうそうです。↓

R_DSC_3960

 

お花が綺麗ですね!梅でしょうか? お子様の遊び場としても最適です!

私も息子と利用させていただいてます!!

R_DSC_3925

 

 

中央には神社があります。以下立札の説明です。↓

この神社の創建は戦国時代(15・6世紀)と伝えられ、祭神は市杵嶋姫命で古来から水の神、火の神として振興されております。
江戸時代に約250年間碑文谷を知行していた旗本神谷氏の信仰が厚く、1848年(嘉永元年)9月、十代神谷正庸氏(大夢)奉献の弁才天像が本殿に奉安されております。
商売繁盛、子孫長久、病気平癒や開運、諸願成就の霊験あらたかで広く皆様に親しまれ信仰されています。
毎年、4月15日に例大祭を、12年に1度の巳年に大祭がとり行なわれます。
2003年(平成15年)1月吉日   厳島神社保存会建之

 

R_DSC_3964

地域の方が管理されているのでしょうか、非常に立派な神社です。お庭も綺麗に整えられています。

R_DSC_3967

実はわたくしもほぼ毎朝、散歩もかねてお参りをさせていただいています。

朝のお参りは非常に気持ちが良いです!!

R_DSC_3971

とても神秘的な気持ちになります。

 

都会にありながら非常にゆったりできる、とても気持ちの良い公園です。

以上、「碑文谷公園」でした!!

ライブラ(LIVRA)って何?

みなさまこんにちは!ライブラの田中です!

今日はみなさんは少し感じてらっしゃるかもしれません”ライブラ(LIVRA)”について少し説明させていただければともいます。

 

ライブラ(LIVRA)とはお解りの方もいらっしゃるかもしれませんが、”てんびん座”を意味する造語です。そして、その天秤には「バランスをとる」という意味合いがあると勝手に解釈させていただきました。

 

昨日お話しさせていただきましたが、私は18年間メガネ業界に従事して参りました。その18年間の中で学んだことは「バランス」が大切だということです。

 

メガネにおいては特に、鼻と両耳の側面だけで支えていますので、3点に負荷が集中するのですが、その負荷を如何に分散させるかということを主眼にフィッテイングなどを行います。

 

また、メガネのデザインと機能面のバランスということもあります。

 

デザインに凝り過ぎると機能面を損なうということもありますし、機能面ばかりを追い求めると素っ気ないデザインのものしかできないのではないかと思います。

 

はたまたそれだけではなく、仏教の説話にも「バランス」を意味すると思われるものがあります。

厳しい肉体修行に明け暮れるお釈迦様の前にある娘が現れ

「楽器の弦は強く引けば切れてしまい、緩めば音が鳴らない。中ほどにすることで美しい音を奏でられる」

と歌ったところ「中道」による正しい道を悟られたとあります。

 

そして、人間関係の軋轢、生活の乱れ、体調の悪化など、良くないことのほとんどは「バランスの欠如」にその原因があると考えられるのではないかと、どこかで聞いたこともありました。

極端は良くないということでしょうか。

 

何を隠そう私も極端なほうでした。

①お店の出してくれた料理に、唐辛子やタバスコをめちゃめちゃ入れる。

②刺身が食べたいと思えば、刺身を10人前くらい注文する

など、食に限りましたがかなり極端で、友人に何度か注意されたこともあります。

 

余計な話でした。

 

申し訳ありません、話が大きくなりましたが、可能な限り 「最良のバランスを実現させたメガネを取り扱いたい」 ということで、”ライブラ(LIVRA)”という店名にいたしました。

 

そして、その「最良バランスのメガネ」の基準となるのは何かと考えたのが、「最高のデザイナー」と「最高の工場」が作ったメガネなのでは?ということに行きつきました。

 

私は13年間のメガネフレームメーカー勤務で、「このメガネがどれくらい本気で作られているか」「どんな工場で作られているか」を感じ取れるようになった、というのが大きな収穫でもありました。

 

やはり本気で作られたメガネは、それを使用するユーザーのことを深く考えたつくりになりますし、つくられたものをみると、「こんなのどうやってできるんだ!!」とか衝撃を受けたりすることもあります。

 

そして、メガネを使う方やメガネ自体の事を深く理解した人ではないと良いメガネはデザインできない。それを実現するには、最高レベルの工場と密にコミュニケーションをとれるくらいの知識と経験が必要なのではないかと思います。

 

そうして出来上ったメガネを、最後にお客様にお渡しする立場の人間として、それにふさわしい場所とスタッフを用意させていただき、最良バランスのメガネに負けないクオリティーで、デザイナーと工場とお客様の橋渡しができれば考えております。

 

本当です。

 

まわりくどい話が続きましたが、以上が”ライブラ(LIVRA)”という店名の由来です。

そして、私もてんびん座です。

 

今後ともクリエーターズアイウェア ライブラをよろしくお願いいたします!IMG_4683

 

 

 

 

 

 

学芸大学駅でメガネ屋をオープンしました!!クリエータズアイウェア ライブラです!!

みなさまこんにちは!目黒区、学芸大学駅から徒歩3分の場所にあります、眼鏡専門店「クリエーターズアイウェア ライブラ」の田中と申します。

 

当店は今月の2月4日にこの学芸大学駅の地で新規オープンさせていただきました!!

新参者ではございますが、今後この場を通じて、当店特有の眼鏡の様々な情報をお伝えしていこうと考えています。

 

その前に

 

私自身の自己紹介を少しだけさせていただきたいと思います。

 

姓は田中、名は健司、田中健司です。

 

全国4位(ネット調べ)の苗字と、健康であってほしいとの両親の願いからつけられた名前をもつ者でございます。(生後3か月で生死をさまよう大病をしました。。。無事生還!)

 

独立するまでに、約18年間の眼鏡業界歴があります。

最初の5年間は、眼科の中に設置されていた眼鏡とコンタクトレンズを販売する眼鏡店で全国を転々とし、その後約13年間はメガネフレームメーカーの小売直営店にて勤務していました。

 

眼科内眼鏡店での勤務時は、常に眼科の先生から眼病や視覚異常などの眼の機能にかかわる部分に接してきましたので、眼鏡に携わる前提の部分を学べたことは大きな力になりました。

 

そして、その後のフレームメーカー勤務では、「ものづくり」の熱い現場に接することから始まり、メガネの基礎から徹底的に学び直し、メガネブランドとしての心構えなどを叩き込まれるなど、熱い日々を送ってきました。

 

特にフレームメーカーでの13年間では、非常に忙しいお店なども経験させていただいたということもあり、大きな自信として今の自分の基礎になっているとも言えます。

 

また、細かいデータは以下に列挙させていただきます。(余計な情報も含まれるため、忙しい方はスル―してください)

 

生まれ=宮崎県高千穂
家族=妻と長男
趣味=サッカー、読書少々
似ている芸能人=山田邦子
特徴=絶壁頭

 

以上がわたくしの主な経歴となっております。ここまで読んでいただいた方、お忙しいなか、稚拙な文を読んでいただき本当にありがとうございます!

今後、メガネやその他もろもろな事を通じて皆さまと素敵な出会いを楽しみにしながら、また、地域のみなさまに愛される眼鏡屋を目指して、努力、精進して参る所存でございます!!

今後ともクリエーターズアイウェア ライブラと田中健司を何卒よろしくお願い申し上げます。

スキャン 32 (1)

本日AM10:00より「クリエーターズアイウェア ライブラ」がオープンいたします。

「眼鏡の最良のバランス」をコンセプトに、深い知識と豊かな経験を持ったクリエーターと世界最高峰の品質を誇る国内工場が作り上げる「最良のバランスを体現したメガネ」を数多く取り揃えています。
そのほかにも眼鏡を引き立てる素敵な小物なども多数ございます。
また、オープン期間限定でノベルティもご用意しておりますのでお近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。
今後も末永くご愛顧いただきたく、謹んでお願い申し上げます。

12694911_186475841710748_3177111419912358669_o

ただいま工事中!!

最終の仕上げに入ってます
楽しみです!!わくわくドキドキ・・・

940949_181452018879797_7514175812872142642_n

SHOP INFO

  • 〒152-0003 東京都 目黒区碑文谷6丁目1-23
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com 
  • OPEN : 10:00 - 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)
PAGE TOP