2月 | 2020 | 目黒区にある学芸大学駅より徒歩3分のメガネのセレクトショップ|livra(ライブラ)

menu

BLOG

所ジョージさん愛用!フォーナインズのNP-601が入荷いたしました!

みなさまこんにちは!目黒区学芸大学のメガネ、サングラス専門店 ライブラの田中です。

 

今日は999.9でおなじみのフォーナインズから「所ジョージさん」ご愛用モデル、”NP-601”が入荷いたしましたのでご紹介いたします!

 

所ジョージさんが愛用されているフォーナインズのNP-601。カラーはブラックです。

所さんは以前”NP-61”というシリーズを愛用されていたのですが、今回の”NP-601”はその後継モデルとなっています。

 

デザインはフォーナインズらしいウェリントンスタイルのスクエアシェイプです。

横長のデザインがシャープさを演出します。

プライベートもビジネスでも愛用できるシンプルなデザインが特徴です。

NP-61との違いは素材の生地が若干薄めになっているところです。

全体の軽量化を図るためと思われますが、掛けてみてとても軽くなって掛け心地が良くなっているのが分かります。

このようなフォーナインズの”後継モデルは前モデルよりもなんらかの改善がなされている”というモノづくりの姿勢が、長い間ユーザーの支持を得ている理由のひとつだと思います。

 

フォーナインズ特有の包み込むような曲線テンプルと”逆Rヒンジ”です。

これらも一見、「以前のシリーズとどう変わった分からない」と思われがちですが、以前フォーナインズに勤務していた私は違いが分かります。

それは「”逆Rヒンジ”の強度が格段に上がっている」という事です。

”逆Rヒンジ”というパーツは非常に繊細なパーツで、このクオリティーに仕上がるまで様々な試行錯誤があったと聞いています。

それはβチタンを採用してこの形状にする設備を持ち、相応の経験を持つ工場が少ないようです。

そして、他社メーカーが同じような真似をしても”強度が保てない””心地よい装着を実現するしなやかな弾性”が表現できません。

”逆Rヒンジ”を生み出して20年近く経つと思いますが、このクオリティーに20年をかけるフォーナインズの姿勢はすごいと思います。

 

ノーズパッドは高めに盛られています。

ある程度の調整は可能ですが限界もありますので、ご相談に応じて調整可能なノーズパッドに変更することも可能です。

 

顔が大きめの私も心なしか少し小さく見えるかと思います・・・(笑)

スクエア系のフレームはフェイスラインをスッキリ見せる効果もあります。

 

ブランド: 999.9 (フォーナインズ)

モデル: NP-601

レンズ横幅サイズ:55mm

レンズ縦幅サイズ:34mm

ブリッジ幅:15mm

フロント横幅:143mm

カラー BLACK

素材: アセテート/チタン/βチタン

価格: ¥32000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

 

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

OWDEN+ライトカラーレンズでレトロ風ライトカラーサングラス|ADAM-04モデル

みなさまこんにちは!目黒区学芸大学のメガネ、サングラス専門店 ライブラの田中です。

最近は暖かい日が続きますね。

2月で15℃はなかなかないとかニュースでやっておりました。

沖縄では夏日が3日連続で続いたとか。

暖かいからって浮かれていてはいけないんですが、寒いのが苦手な私はすこしホッとした気分です。

 

そして暖かくなる時に付けたくなるのがサングラス!

特にこの時期のライトカラーサングラスは良いことづくめですので、ぜひ皆さんにお勧めいたします。

 

今回も話題のドメスティックブランド「OWDEN(オーデン)」よりクラシカルスタイル”ADAM-04”をライトカラーサングラスに仕上げてみました。

 

個人的に好きなデザインのモデルなのですが、赤みの強いライトカラーブラウンを付けることで、レトロな風合が印象的です。

ウェリントンスタイルの中でも縦幅が大きめですので、よりクラシカルなスタイルを楽しめます。

 

 

テンプルサイドにもOWDEN特有の重厚感のある彫金で高級感があふれます。

 

ノーズパッドもチタン製ですからお肌がかぶれにくく、人体に優しい素材です。

 

テンプルのアンティークな質感がレトロな風合をより一層高めています。

 

フレームカラーも笹柄のような透明感のあるブラウンですので、レンズとの相性が抜群。

青い蛍光灯だと赤みが少なくなります。

 

こちらはカラー/ブラックサンドです

ブラックとブラウンの相性も抜群です。

 

特にこちらのブラックはマットな仕上がりですので、とても自然で柔らかい印象です。

 

【ライトカラーサングラスの特徴】

ライトカラーレンズはその名の通り少し薄めになっていますので、室内はもちろん、状況により夜間での使用も可能です。(夜間の車の運転はNGです)

実際に濃度85%の濃いサングラスだと、室内に入る時や夕方になると外してしまいたくなるときは多いですよね。

そしてこの掛け外しが多いときに起こるのが”紛失”です。

眼鏡屋として一番多く感じる”紛失”の原因は掛け外しの多さ。

特にサングラスは外での掛け外しが多いので紛失したら最後。

あっという間に見失ってしまいます。

その点、掛け外しの少ないライトカラーレンズは紛失のリスクも少なくなることは間違いありません。

ちなみに掛け外しが多いというと”老眼鏡”はその急先鋒ですが、室内での使用が多いので、一度紛失したと思っても探してみたらあったという事が多いかと思います。

そしてもう一つ。

メガネにカラーレンズを入れるメリットは、”掛け心地が良い”という事です。

特に国産のドメスティックブランドによるプロダクトは、日本人の方の頭部を想定して設計されています。

顔幅、鼻の高さ、両目の中心距離・・・などなど、さまざまな要素を考慮して作られていますので、もともとの掛け心地はもちろん、10人いれば10人とも違う頭部の形状を細かく調整して、その方にあったフィッティングを実現できます。

 

【メガネ+ライトカラーレンズのメリット】

〇室内や夜間でも使用できる(濃度によりますが)

〇掛け外しの手間が少なくなる

〇紛失のリスクが少なくなる

〇もともとメガネなので、掛けやすい

〇もともとメガネなので、その方の頭部に合わせたフィッティングの範囲が広い

〇カラーが薄くても濃くても紫外線カット率は変わらない

【メガネ+ライトカラーレンズのデメリット】

〇陽射しの強い夏や屋外では物足りなく感じることがある。

〇サングラスを掛けていることを忘れることがある。

 

【使用モデル詳細】

ブランド: OWDEN(オーデン)

モデル: ADAM-04

レンズ横幅サイズ:52mm

レンズ縦幅サイズ:43mm

ブリッジ幅:18mm

フロント横幅:140mm

カラー: BROWN SMOKE  / BLACK SAND

素材: アセテート/チタン

価格: ¥36000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

 

 

【カラーレンズ詳細】

カラー名称:カサゴラB(ブラウン)

材質:CR39(プラスチック)

スペック:紫外線カット率99.9%/ハードコート

カラー濃度:33%

価格: ¥3000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

 

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

2/12(水)はpm12:00オープンいたします

2/12(水)はpm12:00からオープンいたします。

ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

 

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

神崎恵さんご愛用のOWDEN(オーデン)より人気の”BERLIN”(バーリン)が再入荷しました!!

みなさまこんにちは!目黒区学芸大学駅のメガネ、サングラス専門店 ライブラの田中です。

今日は今話題のドメスティックブランド「OWDEN(オーデン)」より人気美容家、神崎恵さんが掛けていたモデル”BERLIN(バーリン)”が再入荷いたしましたのでご報告いたします。

カラーGOLD-TT ゴールドとベッコウ七宝塗装です。

このモデルは2年ほど前に出されたモデルですが、上述いたしました話題の美容家、神崎恵さんがインスタグラムで着用していたモデルとして人気に火が付きました。

OWDENには珍しい女性的な柔らかいデザインですが、細部のつくりは特有の重厚感と上質感が表現され、大人で知的な可愛らしさを演出してくれます

フレームのフロントデザインの表側にはベッコウ柄の綺麗な七宝塗装が施され、この色調が女性らしさを高める重要なポイントになっています。

テンプルのフロントからエンド部分にかけて、厚みの強弱をうまく利用した繊細なラインが表現されています。

棒のような一定の真っすぐなラインでは表現できない、全体に感じるフレームの艶感もこのモデルの人気の秘密です。

ノーズパッドにもしっかり刻印が押されており、ブランドのこだわりがひしひしと伝わります。

もともとメガネとしてのプロダクトですが、カラーレンズを付ければサングラスとしてもご利用いただけます。

今回はカット率64%のあまり濃すぎないグレー系のライトカラーレンズを装着いたしました。(カラーレンズは約50種類から選んでいただくことができます)

レンズのグレーとフレームのゴールド、表側の赤みを帯びたべっ甲系の七宝塗装がサングラスとしてのカラーバランスを高めています。

ただいま上記ゴールド/ベッコウカラーもあわせて4色展開しております。

こちらはアンティークゴールドです。

一番お肌馴染みが良く、透明感のあるカラーです。

NAVY SAND/ネイビーです。

少しカジュアルに演出したい方、男性の方や落ち着きを出したい方におススメです。

こちらはCONTRAST ANTIQUE コントラスアンティークです。

上記のアンティークゴールドをもう少し濃淡を出したカラーです。

人気モデルですので一度無くなってしまうと再入荷に時間が掛かる商品でもあります。

気になっている方はぜひ一度ご覧になられてみてください。

改めて、ブランド”OWDEN”をご紹介させていただきます。

”OWDEN”(オウデン)

2015年秋設立

日本

<ブランドコンセプト>

全ての生命体はうまれながらにして唯一無二の個性というものを持ち合わせ、そしてそれを一生かけて創造し続けて行く。

私たちの目的はOWDENという自由かつ一切の妥協のないIDENTITYを持ち、より多くの存在の一部となり独自の個性と喜びを提供することである。

私たちの想像力には限りがなく、その想像されたものは必ず創造され現実化される。

<デザイナー・・・YUSUKE  KIMURA氏>

10年以上もの間OEMビジネスをベースに海外において様々なファッションアイウェアブランドにデザイン企画を提供し、某ブランドとのコラボレーション企画ではパリコレクションでも紹介されるという経歴を持つ。

彼のデザイン技法は独特かつ極めて繊細でそのプロセスはハンドライティングから始まり、それをデータ化したうえで発泡スチロールやプラスチック素材を用いて自らの手で切削、造型していくという類をみない方法である。

またメタル彫金柄や配色細部のパーツにも強いこだわりがあり一切の妥協を許さないアイウェアへと作り上げられている。

<クラフトマンシップ>

私たちの製品は、世界でもトップレベルの品質を誇る日本の福井県鯖江市で生産されており、メタル、アセテート、レンズ、細かなパーツなども一つ一つ丁寧に切磋琢磨されたプロの職人の技術によって支えられている。

それは正に製品の領域を超え、芸術の世界へと誘うものである。

ブランド: OWDEN(オウデン)

モデル: BERLIN

レンズ横幅サイズ:48mm

レンズ縦幅サイズ:45mm

ブリッジ幅:22mm

フロント横幅:133mm

カラー: GOLD-TT / アンティークゴールド / NAVYSAND /   CONTRAST ANTIQUE

素材:  チタン

価格: ¥34000-(税抜)

made in japan(福井県鯖江市)

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3-21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

MASUNAGA”GMS-805/ホワイト”でサングラスを作ってみた

みなさまこんにちは!目黒区学芸大学のメガネ、サングラス専門店 ライブラの田中です。

 

連日のライトカラー押しに飽きてしまったという方に朗報です。

今回はディープカラーサングラスという事で、MASUNAGAのGAS-805を使ってサングラスを作ってみました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は d125e715f50fe608c2a184a61ce9c8bc-1.jpg です

今回使用するフレームのモデルは、あの国産メガネの聖地、福井県鯖江市にてメガネの一貫製造を行う老舗工場、MASUNAGAより出ていますGMS-05/ホワイトになります。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は A775ADE9-D3DC-45E8-BC58-94523E819B0C-233-00000000A35A8C60-1.jpg です

細部に彫金があしらわれたこちらのMASUNAGA GMSモデルは、創業者である増永五左衛門氏の意思を受け継いだモノづくりを念頭に、1905年創業当初のノスタルジックな風合を色濃く残しています。

それと同時に今のチタン加工などの、洗練された技術を惜しみなく用いてつくられていますので、強度や耐久性はもちろん掛け心地などの機能的側面も大幅に向上しています。

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 3AE9C82A-BA2E-43FF-A4DA-796F0A610C29.jpeg です

レンズも福井県鯖江市を代表する老舗のレンズ工場、”カト八”製のレンズを使用。

素材はCR39というプラスチック製で紫外線カット率は99.9%です

可視光線カット率は81%ですが、紫外線カット率と可視光線カット率は比例しません。(透明レンズでも紫外線カットは99.9%です)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は F4F2A28F-121E-42C8-ABCC-B2BA12FB0436.jpeg です

クラシカルなつくりですが、カラーがホワイトなため古い感じが一切しないのが特徴です

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は EB640532-2DA9-4DB9-B82F-C4D147A66AF4.jpeg です

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 692AC778-E436-4A40-8F36-2A8B996E243B.jpeg です

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2E2A968D-FA3D-4464-9D69-B987B601CDB1.jpeg です

ノーズパッドもしっかりついていますので安定感は抜群です

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ABF3A877-AFFB-42B9-9711-C289FAABE950.jpeg です

 

【使用モデル詳細】

ブランド: MASUNAGA GMS

モデル: GMS-805

レンズ横幅サイズ:47mm

レンズ縦幅サイズ:41mm

ブリッジ幅:17mm

フロント横幅:145mm

カラー: #B6/ホワイト

素材: アセテート/チタン

価格: ¥36000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

 

 

【カラーレンズ詳細】

カラー名称:ビルバオB(ブラウン)

材質:CR39(プラスチック)

スペック:紫外線カット率99.9%/ハードコート

カラー濃度:81%

価格: ¥3000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

 

 

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

2/11(火)は営業いたします!

本来ですと火曜日は定休日なのですが、

2月11日㈫は祝日のため営業いたします。

営業時間は通常通りam11:00~pm20:00です。

 

また、2月12㈬は都合により12:00OPENになります。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

 

 

メガネ+カラーレンズ=ライトカラーサングラス②

みなさまこんにちは!目黒区学芸大学駅のメガネ、サングラス専門店 ライブラの田中です。

本日も日本晴れということで、先日に引き続きライトカラーサングラスをご紹介させていただきます。

今回はクレイトンフランクリン2019秋モデル”CF-770/LGS”にカット率47%のグレーカラーレンズを付けてみました。

クレイトンフランクリン”CF-770”についてはこちらをご参照ください。

“クレイトンフランクリン”2019新モデル2

下の画像は室内と屋外で濃いカラーレンズと薄いカラーレンズを見比べたものになります。

室内と屋外で同じカラー濃度でも若干の差が出ます。

左側がカラー濃度47%の薄いカラーレンズを通して見た時の見え方ですが、屋外ではサングラス特有の光をカットするという機能が弱くなりますが、室内で見た時の一つ一つの物体の見え方が鮮明なのが分かります。

対して濃いカラーレンズの方は屋外での光のカット率は高いものの、室内で見た時には一つ一つの物の見え方があまり鮮明ではありません。

特にグレー系の色は黒や濃紺などの感触系のカラーの色調を落とす効果がありますので、黒いものなどは見えにくくなります。

【ライトカラーサングラスの特徴】

ライトカラーレンズはその名の通り少し薄めになっていますので、室内はもちろん、状況により夜間での使用も可能です。(夜間の車の運転はNGです)

実際に濃度85%の濃いサングラスだと、室内に入る時や夕方になると外してしまいたくなるときは多いですよね。

そしてこの掛け外しが多いときに起こるのが”紛失”です。

眼鏡屋として一番多く感じる”紛失”の原因は掛け外しの多さ。

特にサングラスは外での掛け外しが多いので紛失したら最後。

あっという間に見失ってしまいます。

その点、掛け外しの少ないライトカラーレンズは紛失のリスクも少なくなることは間違いありません。

ちなみに掛け外しが多いというと”老眼鏡”はその急先鋒ですが、室内での使用が多いので、一度紛失したと思っても探してみたらあったという事が多いかと思います。

そしてもう一つ。

メガネにカラーレンズを入れるメリットは、”掛け心地が良い”という事です。

特に国産のドメスティックブランドによるプロダクトは、日本人の方の頭部を想定して設計されています。

顔幅、鼻の高さ、両目の中心距離・・・などなど、さまざまな要素を考慮して作られていますので、もともとの掛け心地はもちろん、10人いれば10人とも違う頭部の形状を細かく調整して、その方にあったフィッティングを実現できます。

実際に掛けて見たところの画像です。(モデルに関してはご容赦ください笑)

適度に瞳が透けて見えます。

従来のサングラス的なハードな印象が和らぎますので、日常使いでも馴染みやすいですね。

メガネ+ライトカラーレンズのメリット

〇室内や夜間でも使用できる(濃度によりますが)

〇掛け外しの手間が少なくなる

〇紛失のリスクが少なくなる

〇もともとメガネなので、掛けやすい

〇もともとメガネなので、その方の頭部に合わせたフィッティングの範囲が広い

〇カラーが薄くても濃くても紫外線カット率は変わらない

メガネ+ライトカラーレンズのデメリット

〇陽射しの強い夏や屋外では物足りなく感じることがある。

〇サングラスを掛けていることを忘れることがある。(私です笑)

画像ではなかなか感覚がつかめないという方もいらっしゃると思いますので、ご来店頂けましたらお試しも可能です。

ぜひ一度お確かめくださいませ!

ちなみに、同じモデルであれば他のカラーもご用意できます!

CF-770 カラーCBSH

CF-770 カラーBK

【使用モデル詳細】

ブランド: クレイトンフランクリン

モデル: CF-770

レンズ横幅サイズ:52mm

レンズ縦幅サイズ:36mm

ブリッジ幅:19mm

フロント横幅:145mm

カラー:  LGS / CBSH / BK

素材: アセテート/チタン

価格: ¥28000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

【カラーレンズ詳細】

カラー名称:フォレストS(グレー)

材質:CR39(プラスチック)

スペック:紫外線カット率99.9%/ハードコート

カラー濃度:47%

価格: ¥3000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

メガネ+カラーレンズ=ライトカラーサングラス!!

みなさまこんにちは!目黒区学芸大学のメガネ、サングラス専門店 ライブラの田中です。

お天気の良い日が続きますね。

そしてそれと同時に陽射しの強さがすこし刺激に感じることはありませんか?

ただ、こういう時期のサングラスは少し難しい面もあります。

ギラギラするような照り返しの強い日差しというよりは、建物に反射して乱反射した陽射しが多いので、あまり濃いカラーのサングラスは掛けたくないという方も少なくありません。

そこで今回のご提案は、メガネフレームに軽めのカラーを入れた”ライトカラーサングラス”。

この時期の陽射し対策にピッタリですし、ファッション的にもオシャレ度アップでとても重宝すること間違いありません。

今回はクレイトンフランクリンの2019秋モデル”CF-769/CUBSH”に、カラー濃度約50%のブラウンカラーを付けてみました。

もちろん紫外線カット99.9%です。

見た目の濃さに関しては写真では分かりにくい面もありますので、屋外と室内での比較でご覧いただければと思います。

屋外だと少し薄めに見えますが・・

室内だと少し濃く見えます。

さらに白い生地の上で見ると色調が鮮明になり濃く見えます。

下はカラーレンズをを通して見た時の見え方の比較です。

右画像にあります、カラー濃度85%というレンズはサングラスでも一番濃い濃度のカラーレンズです。

ライトカラーレンズはその名の通り少し薄めになっていますので、室内はもちろん、状況により夜間での使用も可能です。(夜間の車の運転はNGです)

実際に濃度85%の濃いサングラスだと、室内に入る時や夕方になると外してしまいたくなるときは多いですよね。

そしてこの掛け外しが多いときに起こるのが”紛失”です。

眼鏡屋として一番多く感じる”紛失”の原因は掛け外しの多さ。

特にサングラスは外での掛け外しが多いので紛失したら最後。

あっという間に見失ってしまいます。

その点、掛け外しの少ないライトカラーレンズは紛失のリスクも少なくなることは間違いありません。

ちなみに掛け外しが多いというと”老眼鏡”はその急先鋒ですが、室内での使用が多いので、一度紛失したと思っても探してみたらあったという事が多いかと思います。

そしてもう一つ。

メガネにカラーレンズを入れるメリットは、”掛け心地が良い”という事です。

特に国産のドメスティックブランドによるプロダクトは、日本人の方の頭部を想定して設計されています。

顔幅、鼻の高さ、両目の中心距離・・・などなど、さまざまな要素を考慮して作られていますので、もともとの掛け心地はもちろん、10人いれば10人とも違う頭部の形状を細かく調整して、その方にあったフィッティングを実現できます。

掛けた時のライトカラーサングラスです

ライトカラーサングラスの方が眼が透けて見えているぶんだけソフトなイメージです。

また、フレームもクリア系のブラウンを選んでいるため、全体が軽やかな印象かと思います。

こちらはカット率85%のサングラスです

こちらはディープカラーですが、すこしハードでキリっとした印象です。

眼が透けて見えにくい分、サングラスらしいカッコよさもあります。

調整可能なノーズパッドは、顔にのせた時の安定感がかなり高くなります。

メガネ+ライトカラーレンズのメリット

〇室内や夜間でも使用できる(濃度によりますが)

〇掛け外しの手間が少なくなる

〇紛失のリスクが少なくなる

〇もともとメガネなので、掛けやすい

〇もともとメガネなので、その方の頭部に合わせたフィッティングの範囲が広い

〇カラーが薄くても濃くても紫外線カット率は変わらない

メガネ+ライトカラーレンズのデメリット

〇陽射しの強い夏や屋外では物足りなく感じることがある。

〇サングラスを掛けていることを忘れることがある。(私です笑)

画像ではなかなか感覚がつかめないという方もいらっしゃると思いますので、ご来店頂けましたらお試しも可能です。

ぜひ一度お確かめくださいませ!

今回の使用モデル”CF-769”についてはこちら↓

”クレイトンフランクリン” 2019新作入荷しました!

【使用モデル詳細】

ブランド: クレイトンフランクリン

モデル: CF-769

レンズ横幅サイズ:49mm

レンズ縦幅サイズ:41mm

ブリッジ幅:20mm

フロント横幅:145mm

カラー:  BCR / CBSH / LBRS

素材: アセテート/チタン

価格: ¥28000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

【カラーレンズ詳細】

材質:CR39(プラスチック)

スペック:紫外線カット率99.9%/ハードコート

カラー濃度:49%

価格: ¥3000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

SHOP INFO

             
  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com 
  • OPEN : 11:00 - 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)
PAGE TOP