ライトカラーサングラス | 目黒区にある学芸大学駅より徒歩3分のメガネのセレクトショップ|livra(ライブラ)

menu

BLOG

クラシカルなサングラスのクレイトンフランクリン”CF-626”ご紹介!

みなさまこんにちは!目黒区学芸大のメガネサングラス専門店 ライブラの田中です。

今回も開催中のサングラスフェアより、ドメスティックブランド「クレイトンフランクリン」のサングラス

”CF-626”をご紹介したいと思います。

 

 

CF-626はクラシカルなスタイルのサングラスです。

ラウンドシェイプにツーブリッジのメタルフレームに、セルのワッパを挟んでいます。

この”ワッパ”のおかげで”メタル特有の重たさ”が無くなり、全体のディティールが軽やかな印象に変わります。

細部の彫金装飾は、細部にこだわるクレイトンフランクリンの大きな特徴です。

 

テンプルエンドは、現代の技術を用いて樹脂を装備することでフィット感をアップさせます。

 

こちらのカラーはAGP/MDM

アンテークゴールドと、ベッコウ柄のコンビネーション。

 

こちらのカラーはGP/BK

艶のあるゴールドとブラックの組み合わせです。

 

こちらはBK/MBK

オールブラックですが、ワッパはマットブラック。

レンズは透過率50%にミラーコートを装備。

少し薄めなカラーなので室内でも外さなくて済むくらいの暗さです。

ぜひ一度ご覧くださいませ!!

 

 

ブランド: クレイトンフランクリン

モデル: CF-626

レンズ横幅サイズ:52mm

レンズ縦幅サイズ:45mm

ブリッジ幅:24mm

フロント横幅:138mm

カラー: AGP/MDM / GP/BK / BK/MBK

素材:  チタン / アセテート

 

【レンズスペック】

素材: CR39

コーティング: 表面ハード裏面ARコート

UVカット: 99%

価格: ¥34000-(税抜)

made in japan(福井県鯖江市)

 

 

<ただいまサングラスフェア開催中!!>

当店では5/18~6/21まで当店取扱いブランドのサングラスが約100本ほどご覧いただけます。

ご興味ある方はぜひご覧くださいませ。

期間:5/18㈪~6/21㈰

主なブランド:クレイトンフランクリン、OWDEN、ワンスリーコンパウンドレーム、WAITING FOR TEH SUN、Micedraw Tokyo など

特典:お買い上げのサングラスから合計金額の5%OFF

なお、アルコール消毒やマスク着用などの感染対策を万全にしたうえでの営業となりますのでご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

なお、アルコール消毒やマスク着用などの感染対策を万全にしたうえでの営業となりますのでご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3-21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

サングラスフェア開催!!|5/18~6/21まで

みなさまこんにちは!目黒区学芸大学のメガネ、サングラス専門店 ライブラの田中です。

そろそろ暑さが身に染みる季節になりました。

コロナ自粛の中でもお散歩にと外出される方も多いと思います。

アメリカの研究では太陽の光や紫外線がコロナ抑制に一定の成果を挙げているとか。

まだ完全に解明されたわけではないと思いますが、今後が楽しみな情報です!

そして当店では、快適なお散歩には欠かせないケアアイテム、サングラスが入荷して参りましたので、約1ヶ月間ほどサングラスフェアを開催いたします。

期間は5/18~6/21までとなりますが、その間当店取扱いブランドのサングラスが約100本ほどご覧いただけます。

ご興味ある方はぜひご覧くださいませ。

期間:5/18㈪~6/21㈰

主なブランド:クレイトンフランクリン、OWDEN、ワンスリーコンパウンドレーム、WAITING FOR TEH SUN、Micedraw Tokyo など

特典:お買い上げのサングラスから合計金額の5%OFF

なお、アルコール消毒マスク着用などの感染対策を万全にしたうえでの営業となりますのでご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

OWDEN+ライトカラーレンズでレトロ風ライトカラーサングラス|ADAM-04モデル

みなさまこんにちは!目黒区学芸大学のメガネ、サングラス専門店 ライブラの田中です。

最近は暖かい日が続きますね。

2月で15℃はなかなかないとかニュースでやっておりました。

沖縄では夏日が3日連続で続いたとか。

暖かいからって浮かれていてはいけないんですが、寒いのが苦手な私はすこしホッとした気分です。

 

そして暖かくなる時に付けたくなるのがサングラス!

特にこの時期のライトカラーサングラスは良いことづくめですので、ぜひ皆さんにお勧めいたします。

 

今回も話題のドメスティックブランド「OWDEN(オーデン)」よりクラシカルスタイル”ADAM-04”をライトカラーサングラスに仕上げてみました。

 

個人的に好きなデザインのモデルなのですが、赤みの強いライトカラーブラウンを付けることで、レトロな風合が印象的です。

ウェリントンスタイルの中でも縦幅が大きめですので、よりクラシカルなスタイルを楽しめます。

 

 

テンプルサイドにもOWDEN特有の重厚感のある彫金で高級感があふれます。

 

ノーズパッドもチタン製ですからお肌がかぶれにくく、人体に優しい素材です。

 

テンプルのアンティークな質感がレトロな風合をより一層高めています。

 

フレームカラーも笹柄のような透明感のあるブラウンですので、レンズとの相性が抜群。

青い蛍光灯だと赤みが少なくなります。

 

こちらはカラー/ブラックサンドです

ブラックとブラウンの相性も抜群です。

 

特にこちらのブラックはマットな仕上がりですので、とても自然で柔らかい印象です。

 

【ライトカラーサングラスの特徴】

ライトカラーレンズはその名の通り少し薄めになっていますので、室内はもちろん、状況により夜間での使用も可能です。(夜間の車の運転はNGです)

実際に濃度85%の濃いサングラスだと、室内に入る時や夕方になると外してしまいたくなるときは多いですよね。

そしてこの掛け外しが多いときに起こるのが”紛失”です。

眼鏡屋として一番多く感じる”紛失”の原因は掛け外しの多さ。

特にサングラスは外での掛け外しが多いので紛失したら最後。

あっという間に見失ってしまいます。

その点、掛け外しの少ないライトカラーレンズは紛失のリスクも少なくなることは間違いありません。

ちなみに掛け外しが多いというと”老眼鏡”はその急先鋒ですが、室内での使用が多いので、一度紛失したと思っても探してみたらあったという事が多いかと思います。

そしてもう一つ。

メガネにカラーレンズを入れるメリットは、”掛け心地が良い”という事です。

特に国産のドメスティックブランドによるプロダクトは、日本人の方の頭部を想定して設計されています。

顔幅、鼻の高さ、両目の中心距離・・・などなど、さまざまな要素を考慮して作られていますので、もともとの掛け心地はもちろん、10人いれば10人とも違う頭部の形状を細かく調整して、その方にあったフィッティングを実現できます。

 

【メガネ+ライトカラーレンズのメリット】

〇室内や夜間でも使用できる(濃度によりますが)

〇掛け外しの手間が少なくなる

〇紛失のリスクが少なくなる

〇もともとメガネなので、掛けやすい

〇もともとメガネなので、その方の頭部に合わせたフィッティングの範囲が広い

〇カラーが薄くても濃くても紫外線カット率は変わらない

【メガネ+ライトカラーレンズのデメリット】

〇陽射しの強い夏や屋外では物足りなく感じることがある。

〇サングラスを掛けていることを忘れることがある。

 

【使用モデル詳細】

ブランド: OWDEN(オーデン)

モデル: ADAM-04

レンズ横幅サイズ:52mm

レンズ縦幅サイズ:43mm

ブリッジ幅:18mm

フロント横幅:140mm

カラー: BROWN SMOKE  / BLACK SAND

素材: アセテート/チタン

価格: ¥36000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

 

 

【カラーレンズ詳細】

カラー名称:カサゴラB(ブラウン)

材質:CR39(プラスチック)

スペック:紫外線カット率99.9%/ハードコート

カラー濃度:33%

価格: ¥3000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

 

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

ワンスリー・コンパウンドフレームからライトカラーサングラスをご紹介!

みなさまこんにちは!目黒区学芸大学駅のメガネ、サングラス専門店 ライブラの田中です。

 

この季節の遮光機能として最適なライトカラーサングラスをご紹介いたします。

今回は2015年に誕生したドメスティック新ブランド、「One/Three.Compound Frame  /  ワンスリーコンパウンドフレーム」のモデル”cfb-03”シリーズのライトカラーサングラスです。

 

 

【ワンスリー・コンパウンドフレームとは?】

ライフスタイルに寄り添うスタンダードなアイウエアブランド。 眼鏡は、医学的・光学的・工芸的な要素の3つによって成立すること。 また快適な掛け心地は、肌に触れる3点の重量をそれぞれ均等に分散することで決まること…さらに、原点に立ち返るという意味も込めて、“1”と“3”という数字をブランド名に加えています。

 

アイウェアデザイナーのリュウ氏とアートワークデザイナーの内田洋一朗氏によるコラボレーションで生まれたブランドです。

デザイナーのリュウ 氏は日本大学芸術学部にてデザインを学び、日本のアイウェアブランド999.9などで活躍。

ブランドのアートワークは内田洋一朗氏が担当。原種の蘭を中心に扱う福岡の「PLACERWORKSHOP(プラセール)」オーナーで、 「MOGNO6.(モグノシックス)」名義でのグラフィティで知られています。

 

 

cfb-03シリーズの大きな特徴は、チタン素材で造形されたクラウンパントと呼ばれるクラシカルなシェイプをワンスリー的解釈でアレンジしている部分です。

 

フレームモデルはcfb-03/10n

カラーレンズはカット率38%ブルーカラー、UVカット率99.9%

 

また、テンプル部分にみられる独特の流線型デザインは、アジアンフィットとも呼ばれ日本人全般にみられる側頭部の形状を考慮して作られたデザインです。

コメカミが触れそうな部分にふくらみを持たせ、頭部を丸く柔らかく包み込むような形状になってます。

実際に掛けていただくと分かるのですが、こちらのデザインを使用されている方は”掛けている感じがしない”という事をよくおっしゃいます。

テンプルにβチタンを採用して薄く削り出すことで、しなやかなバネ性が生まれ、頭部を包み込む形状とミックスされて、とても軽く感じるのです。

 

ノーズパッドにもチタンを採用し、肌への影響を最小限に抑えた構造です。

 

記載のカラーレンズは、ブルーレンズ可視光線カット率は32%です。

下記画像をご覧いただいてわかるとおり、かなり薄いので瞳が透けて見えます。(着用の方はナルバリッチというバンドのシンガーソングライターJQさんです。プライベートでもご使用との事です)

 

カラー違いもございます。

 

フレームモデルはcfb-03/60s

カラーレンズはカット率39%グレーカラー、UVカット率99.9%

 

フレームモデルはcfb-03/77M

カラーレンズはカット率51%ブラウンカラー、UVカット率99.9%

 

フレームモデルはcfb-03/00M

カラーレンズはカット率65%ブルーカラー、UVカット率99.9%

 

余計な装飾は排除して、自然な掛け心地とシンプルな造形で注目の「One/Three.Compound Frame  /  ワンスリーコンパウンドフレーム」のライトカラーサングラスです。

ぜひ一度ご覧くださいませ!

 

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

 

メガネ+カラーレンズ=ライトカラーサングラス②

みなさまこんにちは!目黒区学芸大学駅のメガネ、サングラス専門店 ライブラの田中です。

本日も日本晴れということで、先日に引き続きライトカラーサングラスをご紹介させていただきます。

今回はクレイトンフランクリン2019秋モデル”CF-770/LGS”にカット率47%のグレーカラーレンズを付けてみました。

クレイトンフランクリン”CF-770”についてはこちらをご参照ください。

“クレイトンフランクリン”2019新モデル2

下の画像は室内と屋外で濃いカラーレンズと薄いカラーレンズを見比べたものになります。

室内と屋外で同じカラー濃度でも若干の差が出ます。

左側がカラー濃度47%の薄いカラーレンズを通して見た時の見え方ですが、屋外ではサングラス特有の光をカットするという機能が弱くなりますが、室内で見た時の一つ一つの物体の見え方が鮮明なのが分かります。

対して濃いカラーレンズの方は屋外での光のカット率は高いものの、室内で見た時には一つ一つの物の見え方があまり鮮明ではありません。

特にグレー系の色は黒や濃紺などの感触系のカラーの色調を落とす効果がありますので、黒いものなどは見えにくくなります。

【ライトカラーサングラスの特徴】

ライトカラーレンズはその名の通り少し薄めになっていますので、室内はもちろん、状況により夜間での使用も可能です。(夜間の車の運転はNGです)

実際に濃度85%の濃いサングラスだと、室内に入る時や夕方になると外してしまいたくなるときは多いですよね。

そしてこの掛け外しが多いときに起こるのが”紛失”です。

眼鏡屋として一番多く感じる”紛失”の原因は掛け外しの多さ。

特にサングラスは外での掛け外しが多いので紛失したら最後。

あっという間に見失ってしまいます。

その点、掛け外しの少ないライトカラーレンズは紛失のリスクも少なくなることは間違いありません。

ちなみに掛け外しが多いというと”老眼鏡”はその急先鋒ですが、室内での使用が多いので、一度紛失したと思っても探してみたらあったという事が多いかと思います。

そしてもう一つ。

メガネにカラーレンズを入れるメリットは、”掛け心地が良い”という事です。

特に国産のドメスティックブランドによるプロダクトは、日本人の方の頭部を想定して設計されています。

顔幅、鼻の高さ、両目の中心距離・・・などなど、さまざまな要素を考慮して作られていますので、もともとの掛け心地はもちろん、10人いれば10人とも違う頭部の形状を細かく調整して、その方にあったフィッティングを実現できます。

実際に掛けて見たところの画像です。(モデルに関してはご容赦ください笑)

適度に瞳が透けて見えます。

従来のサングラス的なハードな印象が和らぎますので、日常使いでも馴染みやすいですね。

メガネ+ライトカラーレンズのメリット

〇室内や夜間でも使用できる(濃度によりますが)

〇掛け外しの手間が少なくなる

〇紛失のリスクが少なくなる

〇もともとメガネなので、掛けやすい

〇もともとメガネなので、その方の頭部に合わせたフィッティングの範囲が広い

〇カラーが薄くても濃くても紫外線カット率は変わらない

メガネ+ライトカラーレンズのデメリット

〇陽射しの強い夏や屋外では物足りなく感じることがある。

〇サングラスを掛けていることを忘れることがある。(私です笑)

画像ではなかなか感覚がつかめないという方もいらっしゃると思いますので、ご来店頂けましたらお試しも可能です。

ぜひ一度お確かめくださいませ!

ちなみに、同じモデルであれば他のカラーもご用意できます!

CF-770 カラーCBSH

CF-770 カラーBK

【使用モデル詳細】

ブランド: クレイトンフランクリン

モデル: CF-770

レンズ横幅サイズ:52mm

レンズ縦幅サイズ:36mm

ブリッジ幅:19mm

フロント横幅:145mm

カラー:  LGS / CBSH / BK

素材: アセテート/チタン

価格: ¥28000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

【カラーレンズ詳細】

カラー名称:フォレストS(グレー)

材質:CR39(プラスチック)

スペック:紫外線カット率99.9%/ハードコート

カラー濃度:47%

価格: ¥3000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

メガネ+カラーレンズ=ライトカラーサングラス!!

みなさまこんにちは!目黒区学芸大学のメガネ、サングラス専門店 ライブラの田中です。

お天気の良い日が続きますね。

そしてそれと同時に陽射しの強さがすこし刺激に感じることはありませんか?

ただ、こういう時期のサングラスは少し難しい面もあります。

ギラギラするような照り返しの強い日差しというよりは、建物に反射して乱反射した陽射しが多いので、あまり濃いカラーのサングラスは掛けたくないという方も少なくありません。

そこで今回のご提案は、メガネフレームに軽めのカラーを入れた”ライトカラーサングラス”。

この時期の陽射し対策にピッタリですし、ファッション的にもオシャレ度アップでとても重宝すること間違いありません。

今回はクレイトンフランクリンの2019秋モデル”CF-769/CUBSH”に、カラー濃度約50%のブラウンカラーを付けてみました。

もちろん紫外線カット99.9%です。

見た目の濃さに関しては写真では分かりにくい面もありますので、屋外と室内での比較でご覧いただければと思います。

屋外だと少し薄めに見えますが・・

室内だと少し濃く見えます。

さらに白い生地の上で見ると色調が鮮明になり濃く見えます。

下はカラーレンズをを通して見た時の見え方の比較です。

右画像にあります、カラー濃度85%というレンズはサングラスでも一番濃い濃度のカラーレンズです。

ライトカラーレンズはその名の通り少し薄めになっていますので、室内はもちろん、状況により夜間での使用も可能です。(夜間の車の運転はNGです)

実際に濃度85%の濃いサングラスだと、室内に入る時や夕方になると外してしまいたくなるときは多いですよね。

そしてこの掛け外しが多いときに起こるのが”紛失”です。

眼鏡屋として一番多く感じる”紛失”の原因は掛け外しの多さ。

特にサングラスは外での掛け外しが多いので紛失したら最後。

あっという間に見失ってしまいます。

その点、掛け外しの少ないライトカラーレンズは紛失のリスクも少なくなることは間違いありません。

ちなみに掛け外しが多いというと”老眼鏡”はその急先鋒ですが、室内での使用が多いので、一度紛失したと思っても探してみたらあったという事が多いかと思います。

そしてもう一つ。

メガネにカラーレンズを入れるメリットは、”掛け心地が良い”という事です。

特に国産のドメスティックブランドによるプロダクトは、日本人の方の頭部を想定して設計されています。

顔幅、鼻の高さ、両目の中心距離・・・などなど、さまざまな要素を考慮して作られていますので、もともとの掛け心地はもちろん、10人いれば10人とも違う頭部の形状を細かく調整して、その方にあったフィッティングを実現できます。

掛けた時のライトカラーサングラスです

ライトカラーサングラスの方が眼が透けて見えているぶんだけソフトなイメージです。

また、フレームもクリア系のブラウンを選んでいるため、全体が軽やかな印象かと思います。

こちらはカット率85%のサングラスです

こちらはディープカラーですが、すこしハードでキリっとした印象です。

眼が透けて見えにくい分、サングラスらしいカッコよさもあります。

調整可能なノーズパッドは、顔にのせた時の安定感がかなり高くなります。

メガネ+ライトカラーレンズのメリット

〇室内や夜間でも使用できる(濃度によりますが)

〇掛け外しの手間が少なくなる

〇紛失のリスクが少なくなる

〇もともとメガネなので、掛けやすい

〇もともとメガネなので、その方の頭部に合わせたフィッティングの範囲が広い

〇カラーが薄くても濃くても紫外線カット率は変わらない

メガネ+ライトカラーレンズのデメリット

〇陽射しの強い夏や屋外では物足りなく感じることがある。

〇サングラスを掛けていることを忘れることがある。(私です笑)

画像ではなかなか感覚がつかめないという方もいらっしゃると思いますので、ご来店頂けましたらお試しも可能です。

ぜひ一度お確かめくださいませ!

今回の使用モデル”CF-769”についてはこちら↓

”クレイトンフランクリン” 2019新作入荷しました!

【使用モデル詳細】

ブランド: クレイトンフランクリン

モデル: CF-769

レンズ横幅サイズ:49mm

レンズ縦幅サイズ:41mm

ブリッジ幅:20mm

フロント横幅:145mm

カラー:  BCR / CBSH / LBRS

素材: アセテート/チタン

価格: ¥28000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

【カラーレンズ詳細】

材質:CR39(プラスチック)

スペック:紫外線カット率99.9%/ハードコート

カラー濃度:49%

価格: ¥3000-(税抜)

made in japan (福井県鯖江市)

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

クレイトンフランクリンCF-635(RG)にライトカラーレンズミラーコートを付けてみた

みなさまこんにちは!

目黒区学芸大学のメガネ、サングラスの専門店 ライブラの田中です。

今回は秋を感じさせる商品をという事で、サングラスでもカラーを薄くして柔らかな日差しに対応させたライトカラーレンズのサングラスをご紹介いたします。

こちらのフレームはクレイトンフランクリンのCF-635カラーRGというフレームです。

ゴールドのフレームにホワイトのインナーセルを装備したクラシックながらカジュアルさとラグジュアリーを兼ね備えたフレームです。

このフレームに濃度23%のブラウンレンズにゴールドミラーをあしらったレンズを付けてみました。

細部に彫金もありますので細かいディティールにこだわったフレームです。

レンズも目が透けて見えるくらいの濃さですので、少し暗くても十分使えます。

こちらはクリアレンズの状態です。

涼しくなってきて、濃いサングラスは少し掛けづらいな~とか、もう少し薄いレンズで気軽にファッションも  楽しみたいな~というかたにおススメです。

夏を過ぎても紫外線量はあまり変わりません。

色は薄くてもUV400は99%カットしてますのでご安心ください!

ブランド: クレイトンフランクリン

モデル: CF-635

レンズカラー: カナリアB/ゴールドミラー (濃度23% UV400カット率99%)

レンズ横幅サイズ:46mm

レンズ縦幅サイズ:41mm

ブリッジ幅:22mm

フロント横幅:134mm

カラー: RG(ピンクゴールド/ホワイト)

素材:  βチタン

価格: ¥29000-(税抜)

  • 〒152-0003 東京都 目黒区碑文谷6丁目1-23
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

夕暮れにはサングラスを | NEW. DIEGO

陽が長くなり、夕陽が眩しく感じやすくなる季節でもあります。

特に車や自転車に乗っている時はそう感じるのではないでしょうか。

そんな時に活躍するのはやはりサングラスです。

そして陽が落ちるとすぐ暗くなりますので、真っ黒の濃い目のサングラスではなく、少し薄くしたライトカラーサングラスがおススメです。

NEW. モデル DIEGOはメガネサイズのツーブリッジフレームにリエージュVというバイオレット系ブルーの濃度50%のレンズを組み込みました。

レトロな雰囲気とサングラスとしてのシンプルな存在感が特徴的なサングラスです。

鼻パッドも標準装備ですのでフィッテングもしやすく、お顔に合わせやすいフレームです。

大振りなサングラスも良いですが、小ぶりで女性にも掛けやすいサイズ感も自然で入りやすいのではないかと思います。

ブランド: NEW. (ニュウ)

モデル: DIEGO

レンズ横幅サイズ:49mm

レンズ縦幅サイズ:43mm

ブリッジ幅:20mm

フロント横幅:137mm

カラー: シルバー

素材:  合金

価格: ¥12000-(税抜)

  • 〒152-0003 東京都 目黒区碑文谷6丁目1-23
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

ライトカラーサングラス② CLAYTONFRANKLIN”CF-768”+ライトカラーサングラス 

みなさまこんにちは!目黒区学芸大のメガネ、サングラス専門店 ライブラの田中です。

 

今日は久しぶりに暑かったですねー

 

自転車通勤してますが、これだけ暑いと汗だくになっちゃいます。

 

はやく涼しくなってほしいですね!

 

さて、昨日に引き続き、本日もライトカラーサングラスのご紹介です!

 

こちらのカラーはフレーム=BCR + レンズ=ライトブラウン(カット51率)

今回はクレイトンフランクリンの大きめのサイズにカラーレンズをつけています。

フレーム自体はオーソドックスに見えますが、大きめのサイズになりますのでサングラスとしての機能もしっかり期待できます。

また縦幅幅も十分にありますので、落ち着いた印象や安心感も同時に期待できるデザインです。

テンプルの金属はβチタンですので、すごく柔軟で軽く、掛け心地も抜群です。

フレームとレンズがブラウンですので、お顔に馴染ませやすいサングラスです。

フレームの表裏でカラーが違うのが特徴。

やり過ぎるとチープになるのですが、上品に見えるところがクレイトンフランクリンのすごいところ。

 

 

こちらはフレーム=RDS + レンズ=ライトグレー(カット率42%)

ブラウンと対照的にワインレッドのフレームにグレーレンズを纏っているのがこちら。

どことなく上品さと色気が漂う雰囲気です。

オーソドックスなデザインにメタルとプラスチックのコンビネーションでまとまったこちらのフレームは、まだサングラス慣れしていない方にもおススメの1本です。

ぜひごらんになられてみてください!

 

データ① ~上段~

フレーム: ”CLAYTON FRANKLIN” CF768

フレームカラー: BCR 

レンズカラー: イベリアB   カット率42% 

レンズ横幅サイズ:52mm

レンズ縦幅サイズ:42mm

ブリッジ幅:17mm

フロント横幅:140mm

素材:  合金

フレーム価格: ¥29000-(税抜)

レンズ価格(度無し): ¥3000-(税抜)

 

データ② ~下段~

フレーム: ”CLAYTON FRANKLIN” CF768

フレームカラー: RDS 

レンズカラー: ダービーS カット率42% 

レンズ横幅サイズ:52mm

レンズ縦幅サイズ:42mm

ブリッジ幅:17mm

フロント横幅:140mm

素材:  フロント/アセテート テンプル/βチタン

フレーム価格: ¥29000-(税抜)

レンズ価格(度無し): ¥3000-(税抜)

 

made in japan

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区碑文谷6丁目1-23
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 10:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

 

ライトカラーサングラスーNEW.”EDWIN”+カラーレンズ

みなさまこんにちは!目黒区学芸大学のメガネ サングラス専門店、ライブラの田中です!

 

今年も台風が頻繁に来ております!

直撃しないものの強いせいか、風の影響がすごいですね。

お店の看板なども吹き飛ばされちゃいますので用心しながら営業しております。

 

そろそろ陽射しも少しづつ落ち着いてくる頃です。

陽射しが強い時には活躍していたギラギラのサングラスも、陽射しが落ち着いたり日が沈みだすと外したくなったりとの経験はございませんか?

 

そのような場面で活躍するのが「ライトカラーサングラス」!

 

通常の濃いレンズだと光のカット率85%前後なのですが、これを50%前後にすることで曇りの日や屋内に入った時なども外さずに掛けられるというメリットがあります。

 

もちろん少し薄いため、陽射しが強い時には物足りない感じも出てきますが、陽射しが落ち着いてくる今くらいからは徐々に重宝するのではと思います。

 

さらにファッション的にもオータムスタイルとの相性が抜群ですので、ファッションアイテムとしても活躍してくれます。

 

ちなみに紫外線は99%カットです。

 

そして今回使用するフレームはNEW.からモデル名”EDWIN”から2色ピックアップしてみました。

 

まずはこちらのカラー

オクタゴンタイプのクラシックテイストフレームです。

シルバーのメタルフレームですが、フロントは七宝塗装でブラックになっております。

 

テンプルはプラスチックのグレイからーで、全体的にしっとりとしたイメージ。

ノーズパッドは付いておらず、イチヤマという鼻の窪みに乗せるタイプ。

鼻にあたる部分に樹脂が付いてますのでフィット感は良いです。

 

レンズはプラスチック素材にパープルとブルーの間くらいのカラー。

感覚的にはグレーに近いカラーで、カット率は58%です。

 

個人的には黒いお洋服との相性が抜群に良く感じますね!

また眼が透けて見えるくらいのサングラスは、対人の場合には安心感を与える効果もあります。

 

 

 

そしてこちら

アンティークゴールドのメタルフレームに鼈甲柄の七宝塗装を施してあります。

テンプルはプラスチック素材にブラウンです。

 

ブラックがモードに対しこちらはコンサバなイメージでしょうか。

しっとり落ち着いた感じが印象的です。

レンズカラーはグリーンのカット率31%になります。

少し薄めですが、これくらいでも雰囲気は十分に出てます。

 

レンズカラ-は50色から選べますのでこれに限らずオーダーで作る事が出来ます。

好みの組み合わせでぜひご覧くださいませ!

 

データ① ~上段~

フレーム: ”NEW” EDWIN

フレームカラー: ブラック

レンズカラー: リエージュV   カット率42% 

レンズ横幅サイズ:48mm

レンズ縦幅サイズ:41mm

ブリッジ幅:22mm

フロント横幅:140mm

素材:  合金

フレーム価格: ¥12000-(税抜)

レンズ価格(度無し): ¥3000-(税抜)

 

データ② ~下段~

フレーム: ”NEW” EDWIN

フレームカラー: ブラウン鼈甲柄

レンズカラー: パルマG   カット率31% 

レンズ横幅サイズ:48mm

レンズ縦幅サイズ:41mm

ブリッジ幅:22mm

フロント横幅:140mm

素材:  合金

フレーム価格: ¥12000-(税抜)

レンズ価格(度無し): ¥3000-(税抜)

 

made in japan

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区碑文谷6丁目1-23
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 10:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

 

SHOP INFO

             
  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com 
  • OPEN : 11:00 - 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)
PAGE TOP