ヴィンテージフレーム+ライトカラーサングラス|カスタマイズヴィンテージ | 目黒区にある学芸大学駅より徒歩3分のメガネのセレクトショップ|livra(ライブラ)

menu

BLOG

ヴィンテージフレーム+ライトカラーサングラス|カスタマイズヴィンテージ

みなさまこんにちは!目黒区学芸大のメガネ、サングラス専門店 ライブラの田中です。

 

今回は”カスタマイズヴィンテージ”と題して文字通りヴィンテージメガネフレームをライトカラーサングラスのカスタマイズさせるという企画です。

 

 

レンズだけではなく、パットやモダン(耳当て部分)もカスタマイズすることで、より機能をアップさせながら、ヴィンテージフレームの良さを引き立たせよう考えました。

 

 

 

今回は西ドイツ製のメガネブランドZEISS(ツァイス)のフレームになります。

おそらく1980年代以前につくられたZEISS製のメガネフレームですが、デッドストック品でかなり状態が良いヴィンテージフレームです。

特徴的なデザインのブリッジと、ティアドロップのカタチがツァイスらしさを表現しています。

 

 

~ZEISS(ツァイスとは?~

 

ZEISSはカール・ツァイス(1816~1888)が1846年にドイツ東部イエナに設立した小さな工房によってはじまりました。

顕微鏡の品質で一般から広く認められるようになると工業博覧会などで高い評価を得ます。

その後、エルンスト・カール・アッベやフリードリッヒ・オットー・ショットに引き継がれながら、天体望遠鏡、眼鏡、光学照準器、写真レンズなどを中心に発展していきました。

そして20世紀初頭から第二次世界大戦までの期間、カール・ツァイスは世界の最先端を走る光学機器会社として君臨したと言われます。

第二次大戦後は東西2つに分断されますが、1990年の統一後はGoogleEarthのカメラレンズ、ハリウッド映画で使用されるカメラレンズ、そして、外科用顕微鏡、眼科医療機器の分野でも世界的に発展。

そして2005年にはビジョンケア部門がアメリカのSOLAと合併し、世界のレンズ光学分野をリードする眼鏡レンズメーカーとなりました。

 

 

 

今回はこちらのパーツを揃えてみました。

〇レンズ➔カット率40%のグリーン系カラーにシルバーミラーを施したもの

〇左下のパット➔チタン製のグレーカラー

〇モダン➔ブラック

 

 

そして仕上がったのがこちらです↓

ヴィンテージフレームはそのままでも味としての価値があり、その味を楽しむことが醍醐味でもありますが、未使用品でも細部は劣化がみられ、もろくなったりしていますので、新しいパーツをカスタマイズすることで新しい魅力が生まれます。

機能的にもアップしてヴィンテージ特有の脆さが改善されますので、ぜひお勧めいたします。

 

 

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3-21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

SHOP INFO

             
  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com 
  • OPEN : 11:00 - 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)
PAGE TOP