クレイトンフランクリンより2020春新型”CF-722”をご紹介 | 目黒区にある学芸大学駅より徒歩3分のメガネのセレクトショップ|livra(ライブラ)

menu

BLOG

クレイトンフランクリンより2020春新型”CF-722”をご紹介

みなさまこんにちは!目黒区学芸大のメガネ、サングラス専門店 ライブラの田中です。

 

今日は晴れてくるかと思いきや突然の大雨。。。

天気予報がどんどん変わっていくのが昨今の傾向でしょうか。

 

なかなか難しいものです。

 

さて今日は昨日に引き続きクレイトンフランクリンの新型をご紹介させていただきます。

品番は”CF-722”です。

 

シャープさとクラシックを併せ持った柔らかいウェリントンタイプのメガネで、シンプルで顔馴染みしやすいデザインです。

フロントのプラスチック素材に「圧縮強化アセテート」を使用し、強度が上がってますので衝撃などに強くなっています。

知的で落ち着いた印象を与えますので、ビジネスなどには最適です。

テンプルにも「βチタン」を採用してますので、柔らかいフィット感を得られると同時に、衝撃などにも強い耐性があります。

 

 

※下の画像からクリックしてオンラインショップでご購入いただけます。

こちらのカラーはクリアグレーです。

  

 

 

 

※下の画像からクリックしてオンラインショップでご購入いただけます。

こちらカラーはダークトートイズです。

   

 

【フレーム詳細】- Details

ブランド: CLYTON FRANKLIN (クレイトンフランクリン)

モデル名: CF-772

原産国: 福井県鯖江市 /made in SABAE Fukui,JAPAN

 

 

【各部位のサイズ / size】

①レンズ横幅サイズ:49mm
Lens Width

②レンズ縦幅サイズ:34mm
Lens Height

③ブリッジ幅:19mm
Bridge

④テンプル長:145mm
Arms Length

⑤フロント全体横幅:140mm
Front Length

 

 

【素材:material】

フロント=圧縮強化アセテート
front= STRONG ACETATO

テンプル=βチタン
arms= βTITANIUM

ノーズパッド= CP
nose pad= CP

 

 

【ブランド詳細】- brand details

CLAYTON FRANKLIN / クレイトンフランクリン

「CLAYTON FRANKLIN」は “古いものが時代を経て新しいモノとし て生まれ変わる” をデザインコンセプトとし、「クラッシクな装いなが らも、まったく新しいデザイン」を提案しています。
また、基本のターゲットをヨーロッパ、アメリカとしてコレクションの 展開を行う日本では数少ないドメスティックブランドとしても有名です。
その世界標準で物作りを行うその姿勢は、海外において、日本のブランドのデザインとクオリティーが認められると示した草分け的存在として眼鏡業界では知られています。
そして、そのコレクションは眼鏡の深い知識に裏づけされ、使用する材料から、細部のデザインにまで、きめ細やかでこだわりを持った日本人らしい繊細なアイテムを制作しております。
1930~1940年代に欧米で興隆した彫金フレーム、1970年代の厳格な装いのドイツフレームなどをモチーフに用い、製作されたフレームは独自の世界観を放っています。

 

 

LIVRA creators eyewear
クリエーターズアイウェアライブラ

  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3-21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com
  • OPEN : 11:00 – 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)

SHOP INFO

             
  • 〒152-0003 東京都 目黒区鷹番3丁目21-2ソニア学芸大101
  • TEL&FAX:03-6303-2330
  • MAIL:mail@livra-eyewear.com 
  • OPEN : 11:00 - 20:00
  • CLOSED:火曜日 (祝日は営業)
PAGE TOP